沿革

昭和53年創業(東住吉区杭全町にて吉野金属創業)
昭和61年 本社及工場を東大阪市柏田に移転
平成2年吉野金属(株式会社)法人設立(資本金500万円)
平成8年増資(資本金1000万円)
平成11年中小企業創造活動促進法 承認(福祉機器の開発)
平成12年経営革新支援法 認定(環境関連/生ゴミ処理機)
平成13年びわこ国際環境ビジネスメッセ出展(龍谷大学)
平成14年東大阪ブランド(オンリーワン技術)認定
平成15年経営革新支援法 認定(福祉機器の開発)クリエイション・コア東大阪に開発室を設ける
同時に展示場開設東京国際福祉機器展2003に出展
平成16年3つの部門の充実を図り経営基盤とする
  • 加工技術(職人の技・NC機械)
  • 開発協力(設計受注・製造)
  • 自社商品(福祉機器)開発・製造・販売
平成19年1月株式会社メタルファンテックに社名変更
平成20年4月HANNOVER MESSE(ドイツハノーバメッセ)出展
平成20年7月新連携(連携帯企業)認定
平成29年10月立命館大学・(株)ワコール様との共同研究が特許査定
平成29年11月「落花生殻割り機」を特許出願