仕分け(捌く)

受注が確定すると、先ずお客様毎に当月の受注Noが付され、図面と共に受注棚に並べられます。

物量や加工難易度、また納期が集中する日などによって優先順位を決定する部門リーダ検討会を行います。

納期に間に合わせるために仕分けを行います。

  1. 納期から各工程の工数を予測し着手する日程を決めます。
  2. 外注先(機械加工・研磨・塗装)との日程調整を行います。
  3. 複雑な加工が混在する場合、現場各担当者間で打合せを行います。
  4. 此処で殆どの方針が確定し、展開へスタート
お問い合わせ