東大阪孔舎衛中学の「体験学習」

2017年9月13日~15日、東大阪孔舎衛中学の「体験学習」として、
6名の学生を受け入れました。

「ものづくり」の面白さを肌で感じてもらおうと、実際に金属に触れて形を作る体験をしていただきました。
せっかくなので、日常で使えるステンレス製品「フルーツピック」を題材に選びました。
まずはCADを操作して、思い思いのデザインを描いていきます。

最近の学生さんはパソコンにも抵抗がなく、説明を聞きながら皆さん器用に操作していました。
出来上がったデータはレーザー加工機により、皆さんのデザイン通りのフルーツピックになりました。

デザインされたフルーツピック


その他にも、「曲げ」の実習やタッピング体験で金属の固さや重みを感じ取っていただきました。

タッピング加工


金属に触れた時の手の感覚とものづくりの楽しさを、大人になっても覚えていてもらえれば嬉しいです。

第1回 二十二人の匠展

2017年3月4日より、東大阪のものづくりや伝統工芸の「匠」にスポットを当てた「第1回 二十二人の匠」展が開催されました。

弊社代表取締役 平井 敏治を二十二人の匠の一人に選出いただき、製品を出展させていただきました。

第1回 22人の匠展


同展は、日頃は工場や工房の中で仕事をする職人の作品を広く見てもらおうと企画され、来場いただいた皆様には、メタルファンテックの金属加工の技を集結した製品をご覧いただきました。